第139回放送 「中国&北朝鮮旅行を振り返る回」

大反響をいただきました「10年後の中国」シリーズについて、通常テーマに戻る前にワンクッション入れるため振り返ります。
・反響
・エゴサーチについて
・収録と編集の裏事情
・自慢
・旅先でのテーマの拾い方、想像の広げ方
といったようなことについてお話ししております。
お聞きの通り、豪雨の日の収録となっており、ザーザーゴロゴロピーポーピーポーと言っておりますがあしからずご理解ください。

さて、告知です。さくら通信の名の下になんとなく不特定多数で集まってやってみようというバーベキューイベントです。
詳しくは放送をお聞きいただきたいのですが、参加をご希望されます方は、こちらのサイト案内ページの下の方の応募フォームから、必須項目に加えて本文のところに「お名前」「性別」「年齢」「連絡先(TEL)」を記入の上送信ください。※アルコールありの会のため年齢申告をお願いしております。※題名はなんでもいいですが「バーベキューイベント参加希望」とかわかりやすいもので ※BBQの経験、未経験は問いません
定員20名のため、応募多数の場合は抽選となります。
応募締め切りは、9月25日(日)まで!
抽選結果は、9月30日(金)までにお知らせいたします。ちなみになにかあった場合の山本さんのTwitterアカウントはhttps://twitter.com/tkago

なお、雨天中止となりますのでご了承ください!
また、私はBBQはほぼ初めてですし、BBQマスターなどが同行するわけではありませんので、進行がグダグダになったりろくなものが食べれなかったり全然楽しくなかったりするかもしれませんが、すべて覚悟いただける方、どうぞご応募ください!


第138回放送 「10年後の中国9 おわり!」

今回で「10年後の中国」シリーズは終了となります。
ここまで聞いてくださったみなさま、ありがとうございました。
もう私は、当分海外には行かないと思います。なぜなら、行きたくないから!!
こんなに辛い目に遭うんだから、もう二度と外国なんて行きたくありません。外国なんてなくていいですねそもそも。世界すべて日本でいいです。
でもね、北朝鮮を生きてるうちにこの目で見られたということは、良かったと思っているんです。
中国はどうでもいいんですけど。最初から飛行機で平壌だけ行くツアーにすればよかった……。

なおこのシリーズの出版化の予定はございません。遠い将来にどこかで原稿にする可能性がないとは言い切れませんが、まあまずございません。
さくら通信が終了したら販売ページも閉鎖しますので、北朝鮮編含めおまけ放送の購入を検討くださっている方は、どうぞお早めに!


第137回放送 「10年後の中国8」

北朝鮮を出て、再び中国へ!
戻りたくない! 中国などへ二度と金輪際戻りたくないっ!!!
が、しかし、北朝鮮にいつまでもいるわけにはいかず、とりあえず中国へ戻り! しかしすぐに! このような国はさっさと脱出して台湾へ向かうのです! 台湾 is not 中国!!
さらば中国! さようなら~。さよーならーさよーならーさよーおーなーらー♪

我愛台湾。我不愛中国。

本日より、おまけ写真集の「パート8」ページを封印解除しております。過去放送購入いただいた方は、今回の放送にまつわる忌まわしい写真&動画たちをご覧ください。
自分で見返していて気分悪くなってきます。


第136回放送 「10年後の中国7 北朝鮮なんて二度と行くかボケ!!」

遂に陸路で北朝鮮へ入国!!
することを決意した私。しかし……そう簡単に入れるものでしょうかあの国に……。
中国の丹東から国境を越え、北朝鮮へ陸路での入国をトライした私さくら剛ですが、果たして無事に越境できるのか……、いったい彼の国では、どんなヒト・モノ・コトが待ち受けているのか!? それとも、渡航を断念して私は日本へ帰って来てしまったのか……それともこの旅行自体がさくら剛の夢だったのか……
すべては放送の中で語られております。
時は来た! ……それだけだ。

なお、本日より「過去放送&おまけ放送第11集」の販売を開始しております。販売ページはこちら
今まで「さくら通信の過去放送集を聞いてみたいけれど、面倒くさいし、まあ、いつかでいいか♪」と思っていらしたみなさま。その「いつか」が、来たのですよ。
※ファイルをコピーして友達などに配るのはおやめくださいね。さくら通信は過去放送の売り上げで運営費を賄っております。

また、過去放送&おまけ放送集をスマホで聞きたいという場合、パソコン操作に疎い方のためにこんなページを作ってみました。
操作方法というよりは、あくまでヒントの説明だけになりますが、操作にお困りの方は参考までにご覧ください。以下バナーをクリック
さくら通信過去放送セットをスマホで聞くには?


第135回放送 「10年後の中国6 北朝鮮への道」

裏切りの国、中国。信じれば裏切られるそれが中の国、略して中国。
そんな裏切りの瀋陽を破壊してようやく大連へ。そしてしばし寝込んだ後、国境の町へと辿り着いた私。
そこは鴨緑江を境にして、あの国と接している丹東の町……。
ここから川をひとつ渡ればそこは、あの社会主義独裁の国。しかしその川を渡るのが難しい。
我々旅行者ができることは、ただ鴨緑江の向こう岸を眺め、興味深げに写真を撮るだけ……。
どうして彼の国は、こんなに日本に近いのに、こんなに日本に遠いのでしょう。
今回は大連の話もそこそこに、旅の話を少し離れて一風変わった雰囲気のお喋りをしております。
麻辣豆腐! 麻婆豆腐!
放送中で私が紹介している本は、金賢姫著、こちらの上下巻になります。
そこでみなさんにお願いがあります。この本、すでに絶版になっていて新品で買うことができません。
せめて電子書籍で読みたい。いつでもこの本を開きたい。
そんなわけで、以下のAmazonページの商品の説明の右側にある「Kindle化リクエスト」のところをクリックしていただけませんでしょうか? みんなの力で電子化してもらい、あらためて自分の端末で新品として読みましょう! どうぞよろしくお願いいたします。


さくら通信過去放送&おまけ放送販売ページはこちら


第134回放送 「10年後の中国5」

ワシャーーーッ!!! なんや中国ワレコラァッッ!!!

ユー、来ちゃいなよ。ユーもチャイナに来チャイナよ。ぶぼーーっ(爆)
中国旅行記も5話目! パート5! ゴーグル5! フィンガー5! ジャクソン5! 今回のテーマとなる都市は瀋陽そして、遂に5都市目となる大連!!
話し手である私も、そして聞き役揉み太郎さんも、また旅の途上にあるさくら剛 in 中国も、みなそれぞれに疲れている回です。三者三様疲れているが故に、疲れていることの描写が割とうまく出ている放送に、期せずしてなっているような気がする回です。

それにしても、結局のところ、なんで私はあの町やあんな町やろくでもない町を経由して大連あたりを旅なぞしているのか。その後いったい私は何をしたいのか? この旅はそもそもなんの旅なのか? 冬の中国北部をふらふらとさ迷って私は何をしたいのか?? マゾなのか?? バカなのか?? 旅の苦労を自慢したいだけの旅自慢野郎なのか??
そのあたりの問いは、なんと、今回ではなく、次回の放送で明らかになるのであります! 

※番組最後で告知しているイベントはこちらです。私も一部コーナーに出演させていただきます。
送水ラジオ復活祭 消費税据え置き決定スペシャル開催のお知らせ
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_160605205238_1.htm

さくら通信過去放送&おまけ放送販売ページはこちら