第7回放送 「さくら通信」

※公開休止中 過去放送&おまけ新作セットを購入するとお聞き頂けます

今さらですが初めてサイト概要を説明します。
このさくら通信はどんなきっかけで作られたのか? 喋っている2人はいったい誰なのか? どんな野望を持った男たちなのか? どんな期待を込めればいいのか? 信頼できる人間なのか?
てなことを喋っているような喋っていないようなという内容となっております。

放送の途中で「クリス~~」と話にのぼっている人物、あれは「クリス松村」さんでした。話し中には名前が浮かばなかったです。失礼しました。

地球滅亡?

 前回の「地球最後の日」に関する放送、おかげさまで過去最高の再生回数を記録しております。相変わらずitunesのpodcastランキングでも、お笑い芸人さんに混じって上位をキープできています。
 やはり、こと地球に関わることだけに、みなさんの関心も高いのだと思われます。放送中では地球滅亡に向けてアメリカ政府が行っている対策「ノア計画」についてもお話しましたが、きっとこれを聞かれた方は箱船の乗客として選ばれるために、日夜特技を磨くことに専念されているのではないでしょうか。

 放送中ではカットしてしまいましたが、太陽が膨張して地球が飲み込まれるということとは別に、我々の所属する「天の川銀河」が、隣にある「アンドロメダ銀河」と衝突するという事件も同じくおおよそ50億年後ごろに起こると言われています。現在でも秒速200km以上のスピード(諸説あります)で、我々の銀河系とアンドロメダ銀河は接近しているのです。そして50億年ののちに、2つの銀河は衝突します。

 これは地球で生まれ地球に愛着のある身としては、なんとも寂しいことですね。
 霊の存在や生まれ変わりを信じている方もいると思いますが、今の自分が死んだ後にたとえ霊になっても、たとえなんらかの生命に生まれ変わったとしても、地球が太陽に飲み込まれたらそれでおしまいです。なにもかも蒸発です。なにしろ太陽の内部の温度は1500万℃です。霊魂となって生き残ることすらできません。永遠に地球と地球上の生命体は消滅するのです。
 消滅を乗り越えるただひとつの道は、前述のノア計画の乗組員に選ばれることです。今のところはその2つの日本人枠を僕と山本さんが占有していますが、僕たちを上回るほど人類のために役に立つ技術や能力を持った人が現れたなら、山本さんと入れ替わってあなたと僕とがノアの宇宙船に乗るという可能性もあるのです。
 ぜひ今あなたが持っている技術を磨いてください。誰にも負けないように。

 昭和の日本経済を支えたある有名な経営者は、こんな言葉を残したそうです。

「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。 そうしたら、誰も君を下足番 にしておかぬ」

 そうです。どんな仕事でもいいのです。たとえ小さな仕事でも手を抜かず、やるからにはその部門で日本一の仕事をしようと心がけましょう。そうすれば、あなたにもノア計画に参加するチャンスは巡ってくるのです。