第67回放送 「動物」

動物は人間よりもかわいい!!
かわいさで言ったら、ほ乳類の中では人間はかなり下の方のランクではないでしょうか。
中にはめちゃくちゃかわいい人間もいますけど。
でも赤ちゃんの時から年老いてまでずっとかわいいのは、やはり人間以外の動物だと思います。
犬とか猫、パンダとか虎もそうだと思いますが、赤ちゃんの時は人間の10倍かわいく、年を取っても人間の10倍かわいいです。
あと、放送を聞いてもらえればわかりますが、高知県の人々は県民性が残酷なようですね。
噂に聞く残酷ゆるキャラを見ればよくわかります。
これが噂のカツオ人間だ!!
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3490282.html

7月28日

 先週あたりから、学生は夏休みになりましたね。
 学生の頃は、この時期が一番楽しかったものです。まだまだ、夏休みはあと1ヶ月以上もあるじゃないですか!! あと1ヶ月以上も、学校に行かなくていいんですよ!! 夏休みはとにかく最高です。夏休みになれば、クラスメートたちにも教師にも会わなくて済むから。1ヶ月以上は1人の世界にこもれるから。
 中でも、フジテレビの27時間テレビはもっともワクワクするイベントでした。
 夏休みの一番楽しい時期に、昼間も夜中も一流タレントさんが出演しておもしろ放送をするという、テレビっ子にはたまらないお祭りが行われるのです。
 これがもし夏休みじゃない時にフジテレビの27時間テレビが放送されたとしても、やはりワクワクしたことでしょう。
 もしくは、夏休みの一番楽しい時には、別にフジテレビの27時間テレビがなかったとしても十分楽しかったはずです。なにしろこの時期が一番楽しいのですから。
 それが、1年で一番楽しい時期である夏休みのこの時期に、なおかつ1年で一番楽しいテレビのイベントであるフジテレビの27時間テレビが放送されるという、それが無上の幸せなのです。それが奇跡のマッチメイクなのです。こんな楽しいことがありんすか!!

 それに比べて日本テレビの24時間テレビ、あれはなんですか!!
 日本テレビの24時間テレビは、たいしておもしろくないです。全編を通してドキュメンタリータッチだからです。
 たしか十年以上前の放送で、子どもたちがみんなで折った超巨大紙飛行機を、夢を乗せて学校の屋上から飛ばすという企画がありました。ところが、その飛行機が何度飛ばそうとしてもすぐにヘニャッと墜落してしまい大失敗なのです。何度飛ばしてもです。「みんな、次で最後だからな! 最後のチャンスにかけよう!」と制限時間ギリギリで最後のチャレンジを行いましたが、やはり大失敗していました。
 子どもたちは悲しがり、スタジオの出演者も唖然としていたのですが、僕はそれを見て爆笑しました。これこそが見ていて一番楽しい結果です。僕は毎回テレビの中の彼らが飛行機を飛ばす度に、テレビの前で「失敗しろ!!!」と祈っていました。そしたら本当に失敗していました。神様は、このいたいけな少年の祈りを聞き入れてくださったのですね。
 でも今ではそんなこと思わないですよ。日本テレビの24時間テレビを見ても不幸を祈る気持ちにはなりません。
 なにしろ僕は、夏休みが永遠に続く身になったのですから。
 最後の仕事を辞めてから、どうやらちょうど5年です。2007年の夏に、最後の派遣の仕事を辞めたのです。それ以来5年間、僕はずっと夏休みであり、それはこれからも続くのです。そうなれば、本来夏休みの終わりに放送される気分の悪い日本テレビの24時間テレビですが、僕にとっては夏休みの終わりではないので、僕はまだこの先夏休みは何年も続くので、別に気分悪くは無いんです。見たいとは思わないですけど。つまらないから。とはいえ募金もしたいと思っています。年収が10億円くらいになったら、5000円くらいは番組に寄付してもいいかなと思います。

 ただ永遠に夏休みといっても、僕にも宿題はたくさんあります。
 読書感想文なんていうのは1日がかりの作業であり、学生時代も夏休みとはいえ読書感想文を書く日には休み気分なんて無く、その日だけは「今日は夏休みだ」という気持ちはどこかに吹き飛んでいたものです。なにしろ1日かけてやる作業があるのだから。しかも漢字の書き取りのように頭を使わなくてもよかったり、計算ドリルのように答えがひとつのものでもない。だからこそ読書感想文は面倒くさかったのです。そんなものをやっている時には、夏休みだってことは忘れてしまいます。それでも、もちろん学校には行かなくていいので夏休みなんですけど。
 僕も今は、読書感想文に加えて生活体験文も同時に書き終える作業、よりもたくさんの宿題を1日でするということを毎日しなければいけないので、正確には夏休みでありながら夏休みでもない気分なんです、でも会社には行かなくていいので夏休みなんです、というそういう雰囲気ですね。読書感想文と違って、手を抜けないです。自分の作文が本屋さんで売られてしまうのだから!
 夏休みの宿題、特に作文系なんていうのはやるのがイヤすぎて、僕はそんなおぞましいものは過去の学生時代の夏休み全てにおいて8月29日か30日か31日にやっていました。しかもめちゃくちゃな内容です。高校生になっても小学生レベルの文で、読書感想文の場合はひたすらあらすじをそのまま書いていました。本からコピペして原稿用紙を埋めていました。だって感想なんて「つまらない本だった」くらいしかないから。ほんとに作文が一番嫌いでした。

第66回放送 「デート」

※公開休止中 過去放送&おまけ新作セットを購入するとお聞き頂けます

考えられない友人のエピソードです。
世の中には、悪い人がいるもんだね……悪い女性がいるもんだね……こんなに男心を弄んで……

・僕と関係の深い男性の辛いエピソード
・友人の話とはいえ、ディズニーに2人で行ってるのにつき合わないというのは常識外れも甚だしいねキミ!!友人は慰謝料を請求したい
・現実の女性は冷たいですね
・東京の夜景が見えるマル秘デートスポット

などについて話しております。

7月20日

 おかげさまで、新刊の「東南アジアなんて二度と行くかボケ!!」が売れ行き絶好調で、早々に増刷が決定しました。amazonでは早速ムカつくレビューも書かれていますが。amazonのレビュー見てみてください。マジむかつく!!!! ほんとにムカツク!!! なんなのこいつ!!!
 でも5つ星つけてくださった方ありがとうございます。あなた方は心の友です。ブログで書いてくださる方もありがとうございます。たとえばこの方とか ほんとにありがたいです。ポッ
 最近ポッキーばかり食べています。ごく普通のポッキーが一番好きです。トッポやいちごポッキーよりやっぱり普通のポッキーですよね。

 レビューの話に戻りますが、自分が良いと思ったものやおもしろいと思った物をちゃんと声にして人に勧めてくださる方というのは、本当に知的でインテリでたのもしくて行動的で素敵ですよね。逆にわざわざ悪口を書く人っていうのは、前世が犯罪者なんでしょうね。いいなあ人の悪口をわざわざ書いてる時間があるほど人生が暇で……
 悪口をわざわざ書く人が前世が犯罪者だというのは、僕が言っているわけではありません。僕はそんなこと思ってもいないので。僕といつも話している人が言っていました。そして僕も言っています。そうです。僕も言っているんです。いつも話している人も言っているけど、僕だって同じ事を言ってます。僕が言っているわけではありませんとさっき言ったのはウソでした。すみませんウソつきで。僕も山本さんも2人ともウソつきなんです。2人とも悪いんです。2人ともそういう人物であるので、この際けんか両成敗ということでお咎め無しでお願いします。両方を成敗するのではなくて、両方ともお咎めナシでお願いします。
 まだこの本、買ってないよという方は、ぜひ買ってください……。新刊として書店に並んでいるうちに売れるかどうかが一番重要なんです。スタートダッシュが一番大事で、そこで今後の書店での展開が決まってきてしまうので……。

 ところでこんな投稿を読みました。

ドラクエ10のβテスターだけど何でも質問答えるよ

 ドラクエ10は1人で遊ぶこともできると聞いており、その場合は今までのドラクエのように普通のRPGをプレイすることができると思っていましたが、それなら買おうかなと思ってましたが、全然違いますね。
 1人で遊ぶにしても仲間はどこかの誰かが作ったキャラクターを勝手に借りてくるだけで、ストーリーの途中で出会うわけでもなく、ルイーダの酒場で自分で作れるわけでもなく、仲間を育てることすらできない!!
 おまけに、常にオンラインにしておかなければダメで、毎月1000円ずつ払わなければいけないというそんなことを聞いて、ドラクエの正統シリーズだけは全部買うというポリシーを持っていた私ですが今回は買わないことにしました。
 これはドラクエの悪口なんでしょうか。僕は暇な人かもしれません。

第65回放送 「乗り物」

※公開休止中 過去放送&おまけ新作セットを購入するとお聞き頂けます

ヤットヤットヤット! ヤットヤットヤット!
いちかけ、にかけ、さんかけて~、しかけたおどりはやめられぬ~♪
ごかけ、ろくかけ、しちかけて~、やっぱりおどりはやめられぬ~♪
踊る阿呆に見る阿呆~♪ 同じ阿呆ならおどらにゃそんそん!

みなさん、夏の旅行はぜひ徳島県へおこしあれ!
鳴門の渦潮が、今日もとぐろを巻いてみなさんを待っております! 徳島ラーメンに徳島バーガーに徳島餃子といろいろあるよ!! でも徳島ラーメン以外の2つは別においしくないよ(さくら剛個人の感想です)!!
徳島といえば鳴門金時。そして鯛。和三盆の干菓子に阿波ポークにすだちです! すだちというのはライムのことでしょうか! よくわかりません!
せっかくだから、レンタカーで少し足を伸ばしてうだつの町並みや世界三大奇勝(せかいさんだいきかつ)の土柱(どちゅー)、本楽寺かづら橋にも足を伸ばしましょう。阿波踊り会館は、個人的には夜の公演は良かったですが、昼はそうでもなかったです。
本楽寺は、駐車場が見当たらなかったので近くの鉄道の駅みたいなところに一時駐車して歩いて行きました。

かづら橋には、世にも恐ろしい駐車場のおばあさんがいますよ!
なお、この方がみなさんご存知、あの名曲「かずら橋」を歌う演歌歌手の、林るり子さんです。この方が林るり子さん
 
以下の部分は、本編を聞いてからご覧ください!!
 
 
激撮!!
これがかづら橋の近くの駐車場で駐車料金を徴収するために見張りとして常駐しているおばあさんだ!!(クリックで大きくなるよ)
 
 
なんだか近づくのが怖い、全然動かないおばあさん! 夏なのに全身を覆っていて暑そう!!

 
 
 
 
でも意を決して近づいてみると、生気が感じられない!! 顔が妙に白い!! 大丈夫ですかおばあさん!! 料金所に鎖で縛られていて!!

 
 
 
よく見てみると、人間ではなく、作り物のおばあさんのような気がします。気のせいでしょうか。

 
 
こわいわあ。
 

7月14日

 新刊発売の時期には、兄弟分のネットラジオにゲスト出演させてもらうというのが決まりとなっておりまして、今回もトリカゴ放送、そしてまだ後日ですが海外ブラックロードpodcastに出演させていただきます。告知のために、がんばって出演してきました。そんなに本が売りたいのかと、そこまでして印税が欲しいのかと蔑まれながら、それでも恥を忍んでトリカゴ放送の人と海外ブラックロードの人に頭を下げ、出させていただいたのです。
 印税が欲しいといっても、芸能人やスポーツ選手が本を出すのと違い、僕にとっては印税は単なる小遣いではなくまさに生活費であり、みなさんにとっての月給や時給と同じ存在なのですから、欲しい欲しくないというより、無ければ生活ができないのです。生活ができなければ、もし生活が出来なくなったら、その時にはいよいよ僕も生活保護を不正受給したいと思います。生活さえできれば、ニート生活の方が楽だと思います。生活保護さえもらえたら、本もネットラジオも全てやめて、毎日菓子パンを食べながらひたすらテレビゲームをして過ごしたいです。生活費さえあれば。生活費が黙っていたら入って来ないがために、したくもない仕事をすることになっているんです。どなたか、生活保護の不正受給のやり方を教えてください。生活費さえあれば、作家なんてすぐにでもやめたいのです!!
 
 そんなわけで、さくら通信のアクセス数は、今のところ1番多いのはなぜか1月1日に放送した「お正月」の回です。なぜでしょう。僕にも理由がわかりません。みんなが正月休みで暇をしていたからでしょうか? 1週間で4万5千アクセスほどという、当時の普段の3倍ほどの数を稼ぎました。
 最近は徐々に聴取者の方も増えてくださっており、「インド2」では週間3万アクセス、「ネットの評価」ではお正月以来の4万アクセスを記録しました。今のところ、週間アクセス数第1位:お正月 第2位:ネットの評価 第3位:インド2 となっています。
 アクセスが増えるとこちらもやる気が増しますので、これからもみなさんもろもろご協力お願い致します。あちこちにさくら通信をリンクしてくださったり、誰かに紹介してくださったり、そんなことをしていただくと、嬉しくてたまりません。そういうことをしてくださった方には、嬉しすぎて、幸せを祈りたいです。応援してくれる人がいるからこそ、がんばれる。ネットラジオも、仕事も恋も人生も、すべて同じですね。僕もみなさんを応援しています。さくら通信を聞いてくださっている全ての方が恋も仕事もうまくいき、お金持ちになって健康で過ごせることを願っています。みなさんに宝くじが当たりますように。みなさんが出世しますように。みなさんとみなさんの家族が末永く健康でいられますように。念願成就しますように。僕の本にamazonのレビューで星ひとつの酷評をしている人が一刻も早く死にますように。明日あたり死にますように。死なないまでも、骨くらい折りますように。

 ちなみにイラストレーター・入江久絵さんの本も、僕のと同日発売になっています。旦那をやせさせる本です!! 旦那をやせさせたい奥様は必読です!! 毎晩あっちの方を求め続けて旦那をやせさせるのもいいですが、それ以外の健全な方法でやせさせたい方は必読です!! 入江さん本人は痩せていませんが旦那さんだけやせさせたそうです!