第127回放送 「老後2」

※公開休止中 過去放送&おまけ新作セットを購入するとお聞き頂けます

前回の続きです! 今日は2016年1月24日、たとえタイムリープを繰り返しても、自分の老いは止めることができません。
おじいさんおばあさんは、僕たちの行くべき道を先に行っている人たちです。未来の自分の姿。
おじいさんおばあさんを大切にする理由しか見つかりません。なによりもおじいさんおばあさんが大切です。息子や娘よりもおじいさんおばあさんが大切です。息子とおじいさんが同時に溺れていたら、おじいさんを助けて息子は沈めましょう。うっそ~~ん! おじいさんも息子も助けましょう! 死ぬなら自分です! 死刑はベルトコンベア式に流れ作業で執行しましょう冤罪の恐れの無い限り! 生活保護を打ち切られておにぎり1個が買えずに飢え死にするおじいさんもいますが、通行人を5人くらい適当に殺して死刑囚になれば、税金で衣食住が保障されるのですからそっちの方がお得……!
兎に角、お年寄りを自然にみんながいたわれる社会になって欲しいものですね。でも長生きのしすぎはいけません。なるべく最期に近い瞬間まで、1分1秒でも自分の力で単独で生きていける老人でありたいものです。本来人間という生物があるべき寿命より、日本人はいたずらに長生きするようになりました。老国です。世界でも希有な、地球の歴史上初めて登場する突出した老国にこれから日本はなるのです。
日本を滅ぼすのは、エネルギー問題でも近隣敵国でもなく核でもなく少子化……少子化こそが日本滅亡に直結する最強最悪の大問題なのに特に大騒ぎせずに原発や安全保障の方にリキを入れている現状……
まあそんな現実には目をつぶって、とりあえずコーラでも飲みましょう。
え? 氷がいつまでも溶けないコップが欲しい? 長時間ずっと氷をカラカラ言わせて騒音問題を引き起こしたい?
そんなあなたに山本さんがおすすめするのは、こちらのサーモス 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 Sです!

↓サイズいろいろありますね~

第126回放送 「老後」

※公開休止中 過去放送&おまけ新作セットを購入するとお聞き頂けます

辛い現実と向き合わなければいけません。もうそろそろその時期が来ているのです。我々には。
時は2016年。寝ようが起きようが泣こうが威張ろうが、時はただ無情に過ぎて行きます。目を逸らさず耳を塞がず、私たちは老いというものに向き合っていかなければなりません。
人は、どんなに悔やんでも過去には戻れない。
辛いこと、苦しいこと、それを過去の出来事のせいにしたって、なにも解決しません。むしろ過去の中に現在の苦しみの原因を求めることは、今自分が苦しいのだという状況を自分の中で認め、決定づけてしまうことにつながります。
過去の行動、生まれ、親の教育や友人関係、「過去に親や先生や自分はこんな失敗をした。だから自分は苦しくて当然なんだ。できなくて当然なんだ」、そう結論付けたところでなにかを諦める理由にはなれど、前向きな変化はなにも生まれません。

大事なことは、過去はどうあれ、未来の自分はどうなりたいのか。
過去を変えられる可能性は0%。しかし現在以降の人生を変えられる可能性は無限大です。昔を振り返るのではなく、未来を見つめながら今日からの人生を歩んでいこうではありませんか。
……ってアドラーの本に書いてありました。
ということで私の結論としては、未来に老いないために、早く死ぬ!! これが当面の目標です。

なお、放送内で大奥について「徳川家光の時代に作られた」という話をしておりますが、正式な大奥ではないが大奥的なものは家康の時代にもあったらしく、そのあたり細かいところは間違ったことを喋っている点もあるかと思いますがまあ気にしないで! 僕も気にしないですから!!