第160回放送 「仁義なき戦い」

おう! ケンカか!! ケンカならケンカいうてはっきり言えや!!

なに? 金? まあまあ、そうこまあゼニのこと言いなんなや。競艇はこっちの渡世とは関係ないんじゃけん。会長じゃ言うてもよお、自由にはならあせんのよ、のう?

チャララーーーー!! チャララーーーーー!!
あ~~あ~~~あああああ~~あ~~~あ~~あああああ~~~~(『北の国から』のテーマ)

以下Wikipediaより引用
『キネマ旬報が2009年(平成21年)に実施した<日本映画史上ベストテン>「オールタイム・ベスト映画遺産200 (日本映画編)」では、本作を歴代第5位に選出した』
該当ページ http://archive.fo/fFSz

公開から40年が経っても、映画「仁義なき戦い」シリーズは日本映画の中でベスト5に入る評価を受けています。どれほど仁義なき戦いが名作だったか、そしてどれほどその後の日本映画にたいした作品がなかったのか……、つまりそういうことです(涙)。

なお、放送を聞いて仁義(以下略)を観たくなったという方もいると思います、むしろこの放送を聞いた方ならば漏れなくみなさん実際に観てみたいと思われたことでしょう、その場合はレンタルせずともhulu、Netflixで仁義なき戦いシリーズはすべて観ることができます。
会員の方はそのまま観れますし、会員でない方は、お試し登録をして無料期間中に観てしまえばよいのです。

最近の日本映画は、アニメを除いてほんとに使い捨て作品になってますね! 今年上映された作品で、何十年も語り継がれるようになる映画が果たして1本でもあるでしょうか? テレビドラマは結構面白いものもあるんですけどー、映画はほんとに日本のは存在感ないですよね……。がんばって欲しいです。

第159回放送 「のび太とセワシ」

なぜドラえもんは20世紀の世界に送られて来たのでしょうか? どう考えても矛盾を感じます。セワシくんの愚行……セワシくんはアホではないだろうか……。セワシくんは根本的に間違っている!
しかしそんなことを言っていては物語は成り立たないので、これはあくまでつまらない大人のつまらないケチです。マンガの設定にケチをつけるなんて野暮にもほどがあります。自分だって非現実的な小説を書いているのに。
好きな大長編は、「のび太の宇宙開拓史」「のび太の大魔境」「のび太の魔界大冒険」「のび太と鉄人兵団」あたりです。バウワンコ王国! リルル~~~!

『感じる科学』文庫版、よろしくお願いいたします!