第205回放送 「すぐ話す恐怖体験談2020」

あまりに恐ろしい心霊体験・怪談を、再び語る時が来てしまいました。みなさん、明けましておめでとうございます。今年はねずみ年ですね……そしてねずみと言えばバナナ……。ということで、とりあえず新年のならわしとして、吉本ばななさん公式ブログよしばないいもんをご覧ください。感無量です。
本題は、1年数ヶ月ぶりの、恒例「すぐ話すシリーズ」です。今回は久しぶりの恐怖体験談。この放送を聞いた後は、夜トイレに行けなくなる可能性が高いです、我々のとてつもない恐怖体験談を、心してお聴きください。

★★みんなでやりましょう企画★★
放送内で述べました通り、この企画に挑戦くださる番組様、お待ちしております!
以下条件に該当する形で放送してくださった番組様は、我々MCのTwitterでRTした後さらに「番組名」「第○回 ○○(その回のテーマ)」をさくら通信の2月中~下旬放送予定「すぐ話す恐怖体験談2020後編」内で読み上げさせていただきます。

条件
・はじめに「Podcast番組『さくら通信』の企画である」という旨をご説明ください
・基本的にはさくら通信と同じルール(台本参照)で挑戦してください
・放送1回(かそれ以上)分のメインテーマとして採用してください(オープニングでちょっとだけ恐怖体験談→本編で別の話 はダメ オープニングで関係ない話→本編で恐怖体験談 はOKです)
・1月31日までに公開してください(万が一参加番組さんがすごい数になったら早めに締め切ります)
・公開後に、Twitterのさくら剛のアカウントへリプライで番組名と該当回をお知らせください。私(さくら剛)が認識次第、ツイートをRTし、読み上げリストに加えさせていただきます。もしさくら剛がリプライに気付いてなさそうでしたら、DMを送る、山本さんのTwitterにリプかDMする、さくら通信公式サイトのフォームから連絡する、等、お手数ですが私が反応するまで連絡を試みてください。

その他
・タイトルは自由ですが、「すぐ話す恐怖体験談」という言葉が入っていると、アプリやiTunesでまとめて検索できるので見つけてもらいやすくなると思います。
・最初は感覚が掴めないので、1回リハーサルをやってみるといいかもしれません。さくら通信の過去の恐怖体験談回をお聴きいただくと、良い例とダメな例がなんとなくわかると思います
・参加番組さんの数と宣伝効果は反比例の関係にあるので、そのあたり周りの様子を見ながら参加をご検討されるのがよいかと思います。締め切り直前になってもどこもやっていなかったら、むしろやり時かと思います。

台本(ルール)
以下の流れで行います。

1.最初に、以下からサブテーマを選ぶ。※この部分は飛ばしても大丈夫です。また単語を付け足したり変えたりしても大丈夫です。
エレベーター ポルターガイスト 生首 お札(おふだ) スマホ 神隠し 宗教 お寺 海 公衆トイレ 祟り 外国の霊 お葬式 血 着物 殺人事件 デパート 飛び降り 写真 子ども 動画 井戸 鏡 タクシー 病院 お墓 会社 お経 地縛霊 へんぴな村 トンネル 公園 交差点 踏み切り さびれた旅館 学校 自殺の名所 キャンプ 髪の毛 悪魔祓い 古びた洋館 包丁 心霊スポット ホテル 人形

2.聞き手が以下セリフ&カウントダウン「○○さん、×から始まる怖い話があるそうなんですが、タイトルをお願いします。3,2,1! ……それは怖そうですね。詳しくお願いします」

3.話し手がテーマ、タイトルに沿って即興で恐怖体験談を話す

4.最後は「今思い出しても、恐ろしい体験でした」で締めくくる

5.聞き手・話し手交代

以上

それでは参加番組さん、お待ちしておりま~す!