第205回放送 「すぐ話す恐怖体験談2020」

あまりに恐ろしい心霊体験・怪談を、再び語る時が来てしまいました。みなさん、明けましておめでとうございます。今年はねずみ年ですね……そしてねずみと言えばバナナ……。ということで、とりあえず新年のならわしとして、吉本ばななさん公式ブログよしばないいもんをご覧ください。感無量です。
本題は、1年数ヶ月ぶりの、恒例「すぐ話すシリーズ」です。今回は久しぶりの恐怖体験談。この放送を聞いた後は、夜トイレに行けなくなる可能性が高いです、我々のとてつもない恐怖体験談を、心してお聴きください。

★★みんなでやりましょう企画★★
放送内で述べました通り、この企画に挑戦くださる番組様、お待ちしております!
以下条件に該当する形で放送してくださった番組様は、我々MCのTwitterでRTした後さらに「番組名」「第○回 ○○(その回のテーマ)」をさくら通信の2月中~下旬放送予定「すぐ話す恐怖体験談2020後編」内で読み上げさせていただきます。

条件
・はじめに「Podcast番組『さくら通信』の企画である」という旨をご説明ください
・基本的にはさくら通信と同じルール(台本参照)で挑戦してください
・放送1回(かそれ以上)分のメインテーマとして採用してください(オープニングでちょっとだけ恐怖体験談→本編で別の話 はダメ オープニングで関係ない話→本編で恐怖体験談 はOKです)
・1月31日までに公開してください(万が一参加番組さんがすごい数になったら早めに締め切ります)
・公開後に、Twitterのさくら剛のアカウントへリプライで番組名と該当回をお知らせください。私(さくら剛)が認識次第、ツイートをRTし、読み上げリストに加えさせていただきます。もしさくら剛がリプライに気付いてなさそうでしたら、DMを送る、山本さんのTwitterにリプかDMする、さくら通信公式サイトのフォームから連絡する、等、お手数ですが私が反応するまで連絡を試みてください。

その他
・タイトルは自由ですが、「すぐ話す恐怖体験談」という言葉が入っていると、アプリやiTunesでまとめて検索できるので見つけてもらいやすくなると思います。
・最初は感覚が掴めないので、1回リハーサルをやってみるといいかもしれません。さくら通信の過去の恐怖体験談回をお聴きいただくと、良い例とダメな例がなんとなくわかると思います
・参加番組さんの数と宣伝効果は反比例の関係にあるので、そのあたり周りの様子を見ながら参加をご検討されるのがよいかと思います。締め切り直前になってもどこもやっていなかったら、むしろやり時かと思います。

台本(ルール)
以下の流れで行います。

1.最初に、以下からサブテーマを選ぶ。※この部分は飛ばしても大丈夫です。また単語を付け足したり変えたりしても大丈夫です。
エレベーター ポルターガイスト 生首 お札(おふだ) スマホ 神隠し 宗教 お寺 海 公衆トイレ 祟り 外国の霊 お葬式 血 着物 殺人事件 デパート 飛び降り 写真 子ども 動画 井戸 鏡 タクシー 病院 お墓 会社 お経 地縛霊 へんぴな村 トンネル 公園 交差点 踏み切り さびれた旅館 学校 自殺の名所 キャンプ 髪の毛 悪魔祓い 古びた洋館 包丁 心霊スポット ホテル 人形

2.聞き手が以下セリフ&カウントダウン「○○さん、×から始まる怖い話があるそうなんですが、タイトルをお願いします。3,2,1! ……それは怖そうですね。詳しくお願いします」

3.話し手がテーマ、タイトルに沿って即興で恐怖体験談を話す

4.最後は「今思い出しても、恐ろしい体験でした」で締めくくる

5.聞き手・話し手交代

以上

それでは参加番組さん、お待ちしておりま~す!

第204回放送 「海外旅行なんて二度と行くかボケ!!」

タイトル負けしている、旅の小話をいくつか語っております。
風邪ひいている真っ只中、お聞き苦しい音声になっておりますことご容赦くださいませ。
それはともかく!! 私さくら剛の7年ぶりの旅行記となる、「海外旅行なんて二度と行くかボケ!!」が発売されました。
何卒よろしくお願いいたします!

第203回放送 「お買い物あるある」

誰もが思わず「あるあるある!!」と叫んでしまうような、お買い物あるあるを集めてみました。

お買い物は大人になれば誰もが避けて通れない行事ですから、こうやってあるあるを集めるなどして楽しくこなしていくのが良いのです。
どうせやらなくてはいけないのですから、どうせ避けられないのであれば、イヤだイヤだと文句を言いながらするよりも、少しでもあるあるを集めるなどして前向きな、陽気な気分でやっつけてやりましょうよ。お買い物は楽しいことなんだと、自分に言い聞かせて今日のお買い物もひとつ乗り切ってやりましょう!!

死ぬ時にただの紙切れもしくは残高の数字となって無駄に消えてしまう、今節約しているそのお金……。使ってやりましょうよ、自分のために。来月はおもしろいさくら剛の旅行記でもたくさん買っちゃいましょう!
闇金ウシジマくんは、リアリティがありすぎて背筋が寒くなりますが、大人の心得として読んでおいた方がよいマンガだと私は思います!

  

第202回放送 「スマホにSIMカードを挿して海外旅行へ行こう!」

旅行ガイド記事的なタイトルにしてみました。今回は海外旅行についての、お役立ち情報満載ですよ!
今年の春に行った一人旅、なにより衝撃だったのはスマホの導入による旅のスタイルの変化です。
まったく、たるんでるぜ今の奴らは。俺たちの時代はこんな甘いものじゃなかったぜ。俺たちの時代に比べて、今の若い奴らは甘やかされて楽してやがるなあ!! 今時の若い奴らはろくなもんじゃねえよ!! 俺たちの世代を少しは見習ったらどうだオラァッ!! というようなことを話しています☆ 

第201回放送2 「200回2(後半)」

※castboxについて補足
冒頭で話しております、パソコンで見られるcastboxのページはこちらです。
https://castbox.fm/home?country=jp
こちらでは購読者数によって番組ごとの人気比較ができますが、
最近AndroidスマホのPodcastアプリは「Googleポッドキャスト」のシェアが増えていると予想されます。
そのため、●ベテランの番組とベテランの番組との比較 ●新しい番組と新しい番組との比較 については統計的にかなり正確な数字が現れるはずですが、●ベテランの番組と新しい番組の比較 については、不正確な比率(新しい番組が不利)になると思います。
なので、新しい番組さんはこのアプリでの購読者数が少ないからといって落ち込むことはありません。新番組はGoogleポッドキャストでたくさん聴かれているでしょうから!

ということで、ここまでとりとめのない内容で失礼いたしました。次回からはいつものさくら通信に戻ります。

第201回放送 「200回2(前半)」

さくら通信のコアなファンの方向けの放送です。
初めての方は、他のもっと面白そうなテーマの回から先にお聞きください! 次回に続きます。

第200回放送2 「200回」(後半)

前回の続き!
というほどのものでもありません。前回との繋がりは特にないです。
とりとめのない話が続きます。

第200回放送 「200回」(前半)

記念すべき第200回ですが、なにかいつもと変わったことを話そうかなと試みた結果、たいしたことないとりとめのない話をだらだらとする収録になりました。
ご批判もありましょうがまあいいじゃないですかたまにはこういうのも。後半もほどなくして公開するからいいんです。こういうのも許容するのがさくら通信の寛大なリスナーさんなんです。知ってますよ僕はそれを。200回と201回に関しては質より量! その方針です。
とはいえだらだら長く喋っている割にはいただいた質問をほとんど採用できていません、すみません。

第199回放送 「告白必勝法」

必ず成功する! 意中の人を射止めるための恋愛必勝法シリーズ!
そんなシリーズはございません。
おなじみ令和のナンパ王、恋愛マスターあるいは非モテ孤独死確定中年6流作家さくら剛が、中年の惨めな恋愛事情とそれでも頭をヒネッと捻って考え出した必殺の狙った女へのアプローチ方法を語ります! えーん
この作戦、リスナーのみなさまの判定では成功確率なんパーセント??

さくら通信への質問を募集したいと思います

間もなくさくら通信が第200回の放送を迎えます。
多少はいつもと違う内容にしようかなと思いまして、もしできそうだったら、ほぼ最初で最後、次に仮に第300回で同じことをやるとしても5年後となる、「リスナーさんからの質問に答えてみるコーナー」を考えています。

さくら通信ではお便りを読むということはこれまで一度もやりませんでしたので、初めてのインタラクティブな企画です。

ということで、さくら通信MCになにか聞きたいことがあるという方がおられましたら、さくら剛のTwitterにリプの形で質問をお寄せいただけますでしょうか? 内容は、さくら通信に関連していそうなことでしたらなんでも構いません(収録についてとか、昔の放送で話した内容についてとか)。
FF外でも内でも挨拶は必要ありませんのでいきなり質問を書いてください。※Twitterのみで受け付けております!
このツイートにリプをつけてください(さくら剛Twitter)
「山本さんへの質問」の場合は、その旨記載の上でやはりさくら剛の上記Twitterにリプをください。
放送で取り上げさせていただく場合は、アカウント名と放送内容を読み上げますのでご了承くださいませ。

もしよさげな質問が集まりましたら、200回か201回でいくつか取り上げさせていただければと思います。ただ質問が集まらなかったり答えに窮するものばかりになったら、恐縮ですが別の内容になるかもしれません!

ということで、リスナーのみなさまご検討よろしくお願いいたします!