第236回放送 「1年後のコロナ2 緊急事態宣言の効果」

グラフはこちらのサイトでご覧ください。放送中に話していました、緊急事態宣言区域と、それ以外の区域の感染者数の増減比較のグラフです。

本の画像をそのまま載せるのは避けますが、ほぼ同じグラフを京都大学の藤井聡さんがツイートされています。こちらのツイートです。
が、しかし、こちらの藤原かずえさんがアップした、実効再生産数の推移のグラフの方がわかりやすいと思います(1個下の、ぶら下がってる方の画像)。

該当ツイートから画像を引用させていただきます。

宣言区域と、後に宣言が追加された区域、宣言が出ていない区域、どこも実効再生産数が同じように推移しているのがわかると思います。

「いま我慢すれば2週間後に効果があらわれる」とよく言われているように(藤井アナも言っていましたね)、仮に緊急事態宣言に感染者を減らす効果があるとして、それが報告数に表れるのはおよそ2週間後になります。グラフ中に「宣言の影響」というラインがある、そこからです。
しかし実際のところ、ほぼ宣言が出た瞬間……ですらなく、宣言が出る少し前から上昇が止まり減少に転じているわけなので、現実にはそれよりも2週間程度前から勝手に減っていたということになります。

緊急事態宣言にしっかりした効果があるのならば、「当初地域の宣言の影響」「追加地域」という赤&青のラインでグラフの角度がはっきり変わらなければいけませんが、結果はご覧の通りとなります。
もしこれが薬やワクチンの治験であったら、「効果なし」という結論になります。

とはいえ絶対に効果が皆無だと証明されたわけでもないので、グラフに表れない誤差程度に感染を減らすというかすかな可能性は残されていると思いますが、パート1,パート2でお話しした対策による未曾有の社会被害を思い出し、メリットとデメリットを比べてみていただければと思います。


第235回放送 「1年後のコロナ1 日本世紀末化」

日本のコロナ対策により、どんな効果が現れ、どんな被害が生まれているのか?
新型コロナウィルスは、人類が撲滅しなければいけない凶悪なウィルスなのだろうか?
そのあたりを考えて行きたいと思います。

もうそろそろいいんじゃないですか。もうコロナ怖い病によって、日本は破壊し尽くされました。
ここまでやれば満足でしょう。もうそろそろ破壊活動、やめてもらえませんか。

特別編 「1年後のコロナ 序章」

久しぶりにコロナ分析シリーズです。1年間、ちゃんと社会を健康にする行動を我々日本人は行って来ただろうか? もしかしたら、歴史に残る大失敗、大愚行を犯している可能性はないだろうか?
これから何回かかけて、それを考えていきたいと思います。

第234回放送 「国内旅行と写真」

誰しも1度や2度は経験があるのではないでしょうか? 「すみません写真撮ってもらっていいですか?」と旅行中、見知らぬ通行人に頼んだり頼まれたり。ということが。
通行人というか、他の旅行者とのやり取りですね。
旅行中は大抵みんなストレスフリーなため爽やかで微笑ましいやり取りになるものですが、そんな中にも悩ましいことというのは出て来るものです。

第233回放送 「スマホを落としただけなのに」

スマホを落としただけで、どれだけ大変なことが起こるか!
スマホ~スマホ~あはっ、モ~~! あはんも~! アハモーー! に乗り換えるよUQモバイルから!
でも申込み一度目は浜松の方の住所で申し込んだら却下されて、5月末からしばらく東京に戻るので今度こそSIMを受け取れると思って東京の住所で申込みをし直したら、SIMカードが郵送で発送されて、転送届が発動して誰もいない浜松のアパートの方に転送されて行ってしまったよ!
保管期間以内に、浜松には戻れないよ! 僕はいつahamoに切り替えられるのかな。もうダメなのかな。
現状、ahamoが一番安いから変えるならahamo一択ですよね。そう思いませんか?

第232回放送 「ボク車の運転ヘタ」

交通事故により、毎年5000人もの尊い命が奪われています。
交通事故に遭っちゃうくらいなので、犠牲となった人々はみんな自分で出歩けるような、健康な人たちなのでしょう。寝たきりの人や、高齢者施設で暮らしているような人は基本的に出歩かないので車ともぶつからないでしょうから。
だからこそ……、今すぐにでも交通事故緊急事態宣言を出して、車の運転を禁止するべきなのです!! 
そりゃあ車がなくなったら、あらゆる物流が滞って暮らしは圧倒的に不便になり経済活動はズタボロになるでしょう。江戸時代の生活に戻るかもしれません。
しかし、そんなこと言ってる場合ですか!! 経済より命が大事に決まってるじゃないですか!! 車を禁止すれば、確実に来年5000人の健康な人が死なずに済むんですよ!! 今後10年で5万人の命が救われるのです!!! 経済や利便性のために、命を犠牲にしていいんですか!!! 今すぐにでも車の運転を自粛するべきなのです!! 永遠に!! 持病のある80歳越えの老人を死なせないために国を破壊してるんだから、若者5000人の命を救うためなら江戸時代の暮らしに戻るくらいなんてことないだろ日本人!!!

第231回放送 「本当のただの雑談(その日に急遽収録することにした放送)」

タイトルそのままの、近況報告雑談回でございます!

第230回放送 「エ行にまつわる大発見をしました!」

注:「つぇ」や「ちぇ」はエ行として話しています。

言語学史上に残る大発見をしたと思いきや!! ちゃんとテーマを持って収録するのが半年以上ぶりだったということもあり、私の頭もまだ正常に働いていなかったのか、記録的に噛み合わない放送となりました!
まだまだリハビリが必要ですねえ……本当の調子に戻ることができるのだろうか……それとももうこれが私の本当の調子なのだろうか……衰え……

喋っている時は「これはお蔵入りかなあ。がんばって書いたのに……」とか落ち込みながら喋っていたのですが、もったいないし、なんとか執念の編集で話が成立するようにまとめました。まだ今の私にはワンテーマ放送は無理だったのだ……

第229回放送 「雑談4」

雑談3では、ソーヤソーヤ山本さんのイメージばかりが上がってしまい、私は大変悔しい思いをさせられました。
2人でやっている放送なのに、なぜ平等に進まないのか。なぜこんなに格差ができてしまうのか。
今回は雑談3で生まれてしまった大きな格差を埋めるために、さくら剛のイメージアップ戦略に出させていただきました。

さて、久しぶりのイベント出演、はぐれPodcast同盟解散イベントはこちらです!!
配信用チケットなら時間に縛られずに見れますよ! どうぞよろしくお願いいたします!
『ライスオンミー』×『さくら通信』×『都市ボーイズ』コラボ企画【さようならはぐれポッドキャスト同盟 ~Podcastを見捨てたホイップ坊や~】  イベント詳細・チケット購入はこちら

第228回放送 「僕たちフラッシュモブ妨害し隊」

世の中から迷惑行為を少しでも減らしたい。身勝手でろくでなしで傍若無人な振る舞いは、暴力を使ってでも抹殺したい。振る舞いだけでなくその振る舞いを行っている人間たちも含めて抹殺したい。それが最終的に、世の人々の幸せの総和を増やすことになるのです。
良いモブと悪いモブはあると思います。
結婚披露宴などである程度参加者の合意が得られていると考えられなくもないかもしれないという可能性がある場で行うモブは、そこまで悪くはないかもしれないモブ。
一方、正真正銘の公共の場でなんの断りもなく突然行われるモブは、悪いモブです。消えてください。

さて、過去放送&おまけ放送集20巻の発売でございます。
今回のおまけ放送の内容はこちら
販売ページはこちら
もしくはスマホのさくら通信公式アプリをご利用ください。